がんの治療方法|直腸がんで悩んでいる方は病気について調べてみよう

がんの治療方法

診察

免疫療法

現在、世界的に注目を集めているがん治療の方法が免疫療法です。これは、直腸がんにも効果があると考えられています。従来の3大がん治療に次ぐ、第4の治療法として期待が寄せられているのです。自分自身の免疫力を高めることで、がんを治療する方法として知られています。自分の免疫力を生かす治療のため、患者の体に掛かる負担を軽減することができるのです。免疫療法はがんの再発を予防するのにも役立ちます。また、早期発見することで、高い効果を発揮するのです。

外科手術

がんを直接切除する治療方法が、外科手術です。肉眼で目視できるがんに対して効果を発揮します。切除の方法にはいくつか種類があり、患者の体に掛かる負担を減らすこともできるのです。また、合併症などを防ぐために、手術の方法については慎重に決めることになるでしょう。手術を行う場合、患者の状態によって入院期間が異なってきます。手術を行った後は、外来通院を行なうことが多いでしょう。手術後の経過を、注意深く観察することが大切なのです。

薬物療法

化学療法とも呼ばれる治療方法です。また、ホルモン療法や分化誘導療法、分子標的治療なども薬物療法に含まれます。薬物を服用することによって、がん細胞が増殖するのを抑制することができるのです。一般的に、がんの転移を防ぐために用いられる治療方法といえるでしょう。薬物に関しては、飲み薬で服用することが多いと言えます。他にも注射や点滴で投与することがあります。基本的に、抗がん剤を服用する日と服用しない日を組み合わせながら、経過を見守るのです。

広告募集中